外国人スポーツ選手のネタが実はオイシイ2つの理由


 

 

こちらの記事はるりが配信しているメルマガのバックナンバーです。

 

ブログ用に編集して掲載しております

 

※2020年8月2日配信分※

 

 

今日もメルマガを開いてくださり有難うございます!

 

 

日本ではコロナ感染拡大真っただ中で気が抜けない毎日ですが、

 

ニュージーランドでは市中感染ゼロということで

 

 

・誰もマスクしていない

 

・スポーツ観戦も人数制限なし

 

・ソーシャルディスタンス関係なし

 

 

の通常モードで生活しているというニュースがありました。

 

 

 

・ ・ ・ スゴイ!

 

単純に羨ましい・・・

 

 

 

コロナ感染拡大前のスタイルでスポーツ観戦ができるのは

 

日本だといつになるのか・・・

 

 

ニュージーランドの面積は日本よりちょっと小さいくらいですが

 

 

国民の人口は福岡県の人口とほぼ変わらない 500万人ほどしかいません。

 

 

人口密度で考えると 日本とは比にならないので

 

比較しても仕方ないですが

 

市中感染ゼロの状態を保っているのは素晴らしいですよね。

 

 

外国人スポーツ選手のネタがオイシイ?

 

ニュージーランドといえばラグビー。

 

 

常に世界のトップ争いをしている 代表チーム、オールブラックスが有名です。

 

 

 

2019年のラグビーワールドカップでは オールブラックスのハカが注目されましたね!

 

 

大迫力で本当にカッコ良かったです。

 

 


さて、 今日は

 

『外国人選手のネタが実はおいしい』

 

ってお話について掘り下げていきたいと思います~!

 

 

 

スポーツ選手の記事ネタを書く時は、

 

やはり日本人選手から書く人がほとんどだと思いますが

 

外国人選手のネタって実はかなりアクセス来るんですよ^^

 

 

・日本人選手が出る大会の優勝候補外国人

 

・日本人選手の対戦相手

 

・強豪チームの選手

 

・日本に移籍が決まった外国人選手

 

 

などなど、

 

大会の放送を見ていて無意識にでも目に入る選手というのは めちゃくちゃ注目が集まります。

 

 

例えば

 

平昌オリンピックの時

 

日本人に人気のスポーツに関しては

事前に金メダル候補をYoutubeで検索して書いておいたんですが

 

見事仕込んでおいた外国人選手が金メダルを獲ってくれて

一日で数万PVを稼いでくれました。

 

 

また、

 

昨年のラグビーワールドカップでは

 

日本と対戦する相手国の注目選手を事前に調べて仕込んだり

 

 

途中から爆発的に注目された

南アフリカの金髪9番デクラーク選手についても

 

『話題になってから投稿』しましたが(話題になってからでも間に合います!)

 

 

試合のない日でも数千PV

 

南アフリカの試合が放送されるときは 10000PV以上~

 

という感じでかなりアクセスがきました。

 

 

そしてそして。

 

 

ラグビーワールドカップの時に書いた外国人選手の記事がここ最近も

 

密かに時々数千PV集める時があるんです。

 

 

その理由は、

 

『スター選手の日本チームへの移籍』です。

 

 

オールブラックスのスーパースター

ボーデン・バレット選手はサントリーへの移籍が決まりました。

 

オールブラックスの代表元主将キーランリード選手も トヨタへ移籍しています。

 

 

ラグビーだけじゃなく

色々な競技で来日して競技生活を送る選手がいるので

 

ご自分の好きなスポーツなどで 来日する選手について書いてみるといいですよ^^

 

 

外国人選手がおススメな理由は二つあります。

 

1.日本人選手について書くよりも圧倒的にライバルが少ないので上位表示しやすい

 

2.日本人選手は有名になったらライバルが一気に記事を書き出して順位が下がってしまうことがあるが外国人選手はさほどライバルが増えず、ずっと上位をキープできるからメンテいらず

 

2について少し説明させていただくと、

 

 

例えば ラグビー日本代表のリーチマイケル選手について記事を書いていた場合。

 

話題になる前は上位表示できていて、

 

話題になった直後もアクセスがドーンと来ますが

 

日本中に名前を知られ

 

これだけ知名度が上がってしまうと

 

ライバルがこぞって記事を書きますので

 

かなりマメにメンテをしないと順位が下がってしまいます。

 

 

ですが、海外の人気選手で記事を投稿すると

 

 

最初から1位

 

話題になっている最中も1位

 

1年経っても1位

 

という記事がゴロゴロあるので

 

忘れたころにポーンとアクセスが来ます。

 

一つ例を挙げてみましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Greig Laidlaw(@g.laidlaw)がシェアした投稿 -

 

 

 

こちらの選手、

 

ご存知のかたはいらっしゃるでしょうか?

 

 

日本開催のラグビーワールドカップをご覧になっていた方は

ピンときたかもしれません^^

 

 

この選手は

 

グレイグ・レイドローさんという

 

スコットランドのスター選手です。

 

 

 

スコットランドは、2019年のラグビーワールドカップの際

 

台風の影響で日本との対戦が実現するかしないか危うい時に

 

スコットランドラグビー協会の最高経営責任者が

 

「試合がキャンセルになれば法的措置に出る可能性もある」と発言し物議をかもしました

(後にスコットランドは不適切発言に対して罰金を支払っています)。

 

 

 

その結果、

 

スコットランド対日本の試合はかなりの注目を集め

 

主将を務めていたレイドロー選手も注目されました

(イケメンなので更に注目されてました笑)。

 

日本でのワールドカップを最後に

代表を引退すると表明していたこともあり

日本に苦敗したあとの涙は観衆の涙を誘いました。

 

 

そんなレイドロー選手が

 

2021年1月から日本のトップリーグチームNTTコムへ移籍することが決まり再注目されています。

 

 

 

 

この他にも ラグビーワールドカップをきっかけに

 

日本のおもてなしの心に魅了された各競技のスター選手が 次々と移籍を決定しています^^

 

 

 

他のスポーツを例にあげると

 

卓球のTリーグ(2020年はコロナの影響で11月開始予定)など

 

一見地味ですが実はアクセス来るんですよ~^^

 

 

卓球の日本人選手のレベルはかなり高くなっていて

 

2020年8月現在伊藤美誠選手が世界2位

 

張本智和選手が世界4位という日本史上初の高順位につけています。

 

 

 

そんなトップ選手と戦える日本のリーグで

 

各国のスター選手が経験を積むために Tリーグに続々参戦しているんです。

 

 

母国でトップクラスの強い選手が来るので

 

今のうちに書いておくと

 

将来オリンピックにも出場して ドカンとアクセス来る可能性ありますね^^

 

 

特に、日本人と対決することになったらものっすごい注目が集まります。

 

 

オリンピック以外の世界選手権などでも

 

卓球ファンは

 

「あ、Tリーグに出てる○○選手だ!!」

 

と注目するので結構アクセス来ます。

 

 

騙されたと思って

 

何記事か入れてみてくださいね♪

 

人気ブログランキングに参加しています!

ランキングの応援をお願いします♪

 

るりのブログ【アドセンス for you!】は

人気ブログランキングに参加しています。

 

画像をクリックするだけでRuriにあなたの声援が届きます!

るりのメルマガやブログの記事が

 

少しでもあなたのお役に立てましたら応援クリックをしていただけるとさらに頑張れます!

 

\ぽちっと応援クリックをお願いします!/

Ruriの順位をのぞいてみる!

 

いつもありがとうございます。

 

追伸が読めるのはメルマガだけ!

 

メルマガだけで配信するお宝情報やるりのこぼれ話も。

 

これからもあなたのお役に立てる記事を配信していきます♪♪

Ruriの無料メルマガ登録はコチラ★

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

Ruri

OLしつつ副業で楽しく稼ぐ♪Ruri
詳しいプロフィール

ご覧いただきありがとうございます。

Ruriです。

30代でOLをしながらネットビジネスの副業(主にアドセンス)で初心者から始めて4か月目で月収45万円を達成!

こちらのブログでは、実践記やノウハウをご紹介していきます~^^
 

月収45万円を達成した秘訣を無料レポートにまとめました。
 

・どんな記事を書いたか

・いつ何記事書いたか

・どの位作業したか

・ネタ元はどこか

をまるっと公開中です!

 

★メルマガ登録で無料プレゼント中★
 
ご登録は以下の『メルマガ登録ボタン』より、メールアドレスのみで簡単にご登録いただけます^^


友だち追加

最近の投稿
■メルマガバックナンバーはコチラ■
これまでに配信したRuriのメルマガはコチラから読めます。